2020/1/29 21:58

番組内で「放送事故レベル」の激昂、発言…名前も答えられず 心配の声が殺到 『認知症では?』

テレビ

22日放送の「水曜日のダウンタウン」にVTR出演した板東英二が、ニセの野外ロケの現場で、通りすがりの親子に話しかけられ少女から「宝物の松ぼっくり」を手渡された場合、どのような反応を見せるかの検証に出演。
最初こそ坂東の愛想は良かったものの、その後すぐに松ぼっくりを捨てたうえ、ふたたび話しかけてきた親子には接触を拒否。ニセのロケと伝えてきたスタッフに激昂する始末というほとんど放送事故レベルの『恐怖の展開』となってしまった。
坂東は昨年6月29日に放送された『有吉反省会』で、野球に詳しくない人でも知っている大谷翔平の名前も答えられず、視聴者から『認知症では?』といった心配の声が殺到。
6月28日発売の『週刊現代』では、各局のプロデューサーは板東氏の扱いについて慎重に構えているとまで報じており、そのような経緯もあるだけに、今回のこれらの言動により『坂東を本気で心配する声』が噴出していると「アサ芸プラス」が報じている。

板東英二、「水ダウスタッフにブチ切れ」に「本気で心配する声」噴出の理由 | アサ芸プラス板東英二、「水ダウスタッフにブチ切れ」に「本気で心配する声」噴出の理由 | アサ芸プラス

編集者:いまトピ編集部