2020/1/29 20:05

「岡田結実退社報道」トラブルか

いまトピ

28日発売の「週刊女性」が、現在放送中のドラマ『女子高生の無駄づかい』で主演を務めている岡田結実が、3月末にも所属するオスカープロモーションを退社する意向であると報じた。
だが、オスカーに近いメディア関係者は岡田の退社話に違和感を覚えるといい、そもそも、岡田がバラエティーを嫌がっているという話も聞いたことはなく、岡田を女優として売り出そうとしていたのはオスカーの意向だとも聞いているという。主演ドラマが終わった直後に退社するというのも、タイミングとしてはかなり不自然だといい、今回の独立話の裏に、オスカー内部のいざこざが透けて見えるとの声もあるとのこと。
オスカーでは社内の体制が変わったことをきっかけに、2018年頃から上層部と現場との折り合いが悪くなってきており、その結果、多数の社員が退社。中にはオスカーに対してかなり恨みを持っている人も少なくないといい、そういった人物が、オスカー内部を撹乱するために、いろいろな情報を流しているという噂もあると「日刊サイゾー」が報じている。

岡田、オスカー退社報道に違和感…事務所内部のいざこざに巻き込まれている!?|日刊サイゾー 結実岡田、オスカー退社報道に違和感…事務所内部のいざこざに巻き込まれている!?|日刊サイゾー 結実

編集者:いまトピ編集部