2020/1/28 19:03

人気俳優、所属事務所激怒で『共演NG』か

アウト

16日に放送開始した連続ドラマ『ケイジとケンジ~所轄と地検の24時~』(テレビ朝日系、木曜午後9時~)で、東出昌大とダブル主演を務めている桐谷健太。バイプレーヤーながら、近年その存在感を高めてきており、2017年には『火花』『ビジランテ』と2作の映画で主演。ドラマの世界では、18年の『きみが心に棲みついた』(TBS系)、NHK連続テレビ小説『まんぷく』で好演し、昨年はNHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』、『4分間のマリーゴールド』(同)で、いい味を出していたが、今回の東出の不倫騒動で大きな迷惑を被っている。
『ケイジとケンジ』の評価が上がり、視聴率もよければ、桐谷の業界評はグッと上がるはずだったが、東出のゲス不倫で、すべてが台無し。視聴率も期待できなくなったとあって、所属事務所は激怒し、東出を今後“共演NG”に指定するという話も漏れ伝わってきていると「日刊サイゾー 」が報じている。

桐谷健太、“民放連ドラ初主演”も踏んだり蹴ったりで不倫騒動の東出昌大を「共演NG」か|日刊サイゾー 桐谷健太、“民放連ドラ初主演”も踏んだり蹴ったりで不倫騒動の東出昌大を「共演NG」か|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部