2020/1/26 16:23

横浜流星『シロクロ』が面白くない...「楽しみにしていたのにガッカリ」の理由

悩む

俳優の清野菜名(25)と横浜流星(23)がダブル主演を務めるドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』(日本テレビ系)で、横浜が見事な格闘アクションとお姫様抱っこを披露して視聴者を胸キュンさせたようだ。しかし視聴率はダウン、盛り上がりに反する結果となってしまった。事件の黒幕は配役を見れば一目瞭然。主人公のピンチも意外な展開もないまま、簡単に解決してしまう事件に、わざわざミスパンダが介入する必要があるのかとツッコミたくなるほど。視聴者からも「楽しみにしていたのにガッカリ」「事件が陳腐すぎて面白くない」などと、批判的な声が寄せられていたと日刊大衆は報じた。

横浜流星『シロクロ』“お姫様抱っこ”が話題も、視聴率ダウンの残念なワケ | 日刊大衆横浜流星『シロクロ』“お姫様抱っこ”が話題も、視聴率ダウンの残念なワケ | 日刊大衆

編集者:いまトピ編集部