2020/1/24 13:27

胸クソ悪い『モニタリング』に非難続出「何が面白いの?」

マスコミ

1月23日放送の『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』のドッキリ企画に批判が殺到。1男5女を育てる一家では長女が仕掛け人となり、「宇宙旅行のペアチケットが届いた」とのドッキリを敢行。すると家族8人のうち誰が宇宙に向かうか、一家で議論となった。途中、宇宙旅行に行きたがる五女が泣き出す一幕も。ここでカメラが入って一家にドッキリと知らせると、家族は驚いていた。これにネットでは《子供、フテくされてるじゃねーか!かわいそうに。絶対あの後泣くよね……》《良いことをウソってことにするドッキリは死ぬほど嫌い》《モニタリングの宝くじ性格悪過ぎだろ 人ぬか喜びさせて何が面白いの?こんなんされたらずっと引きずるわ》などの声が上がっているとまいじつが報じた。

『モニタリング』胸クソ悪いドッキリに非難続出「子供をダマすなんて…」 - まいじつ『モニタリング』胸クソ悪いドッキリに非難続出「子供をダマすなんて…」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部