2020/1/22 11:17

「やる気なし」言動や素行も悪く、ファン離れが深刻...引退か

頭を抱える

令和初となる大相撲初場所は白鵬、鶴竜の両横綱が場所の前半に休場して盛り上がりに欠いている。特に問題となっているのが白鵬だ。「腰部挫傷、右踵部裂傷蜂窩織炎」で約2週間の加療を要するという診断書を提出、4日目から休場した。相撲内容をめぐっても大きな波紋をひろげている。「このところ厳しいトレーニングをやめ、スピードもおちている。白鵬のなかで、東京五輪開会式で土俵入りを行うという夢を実現したら、すぐに引退となるかも」と関係者は話す。横綱審議委員会の山内昌之委員は「新旧交代が迫ってきている」と白鵬にきびしい言葉を投げかける。果たして今年、白鵬は引退してしまうのだろうかとエンタMEGAは報じた。

白鵬休場「引退」でヤル気なし……トレーニングやめ、初場所前に海外でゴルフ、イベントにも参加せず|エンタMEGA白鵬休場「引退」でヤル気なし……トレーニングやめ、初場所前に海外でゴルフ、イベントにも参加せず|エンタMEGA

編集者:いまトピ編集部