2020/1/21 13:20

初回12.0%好発進も…桐谷健太の標準語に「違和感」

桐谷健太

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』の初回平均視聴率は12.0%と、上々の滑り出しだ。テレビ誌ライターは「桐谷(健太)が演じる刑事は関西出身で、普段は標準語、オフタイムは関西弁という設定です。ただ、これだとどうしても標準語を話している時に違和感を覚えてしまう」「東出に棒読み感はないですが、桐谷のセリフ回しが悪目立ちして、せっかくの好発進にブレーキがかかったら、もったいない」と話していると「日刊ゲンダイDIGITAL」が報じた。

好発進「ケイジとケンジ」で気になる桐谷健太 標準語セリフ回しの残念(日刊ゲンダイDIGITAL) - goo ニュース好発進「ケイジとケンジ」で気になる桐谷健太 標準語セリフ回しの残念(日刊ゲンダイDIGITAL) - goo ニュース

編集者:いまトピ編集部