2020/1/14 21:23

相当な“大根ぶり”「女優デビュー」辛辣な声「時間は十分あった」はず

山口真帆Amazon

昨年5月にNGT48を卒業し、大手芸能事務所・研音入りして女優への転身を図った山口真帆が、12日に放送された日本テレビ系連続ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』の初回にゲスト出演し、女優デビューを果たした。これまではアイドルで、演技経験はまったくなかった。それは仕方がない面はあるが、相当な“大根ぶり”で、女優としてのセンスは感じられなかった。トレーニングする時間は十分あったはずで、この先も女優として進むのであれば、険しい道のりが待ち受けていると言わざるを得ない、と日刊サイゾー が報じた。

元NGT48・山口真帆、ドラマデビュー果たすも“大根ぶり”露呈で、女優活動はいばらの道か|日刊サイゾー 元NGT48・山口真帆、ドラマデビュー果たすも“大根ぶり”露呈で、女優活動はいばらの道か|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部