2019/12/16 13:36

人気タレント、薬物使用の疑い

薬物

坂口杏里が、今月発売された著書『それでも、生きてく』(扶桑社)の中で過去のガサ入れ経験について告白している。同書で綴られているのは、母・坂口良子さんとの関係を中心に、バイきんぐ・小峠英二をはじめとする元カレとの恋愛エピソードや、芸能事務所を辞め夜の世界に飛び込んだ経緯、いかにホストクラブに大金を費やしてきたかなど。内容は、6月に放送されたフジテレビ系『ザ・ノンフィクション』をなぞる部分も多いが、注目すべきは芸能人時代に薬物使用の疑いで家宅捜査を受けたと告白している点だろうとエンタMEGAが報じている。

坂口杏里「薬物」疑惑で家宅捜査されていた! 尿検査&頭髪検査も|エンタMEGA坂口杏里「薬物」疑惑で家宅捜査されていた! 尿検査&頭髪検査も|エンタMEGA

編集者:いまトピ編集部