2019/12/13 09:37

「レコード大賞」ジャーニーズとの不仲問題には深いワケが...

ネクタイ

12月30日、17時30分より4時間半にわたって放送される、大型音楽番組『第61回輝く!日本レコード大賞』の、各賞受賞者および曲がアナウンスされた。これまでTBSは、何度もジャニーズタレントの楽曲を“レコ大の各賞にノミネートしますよ”と提案してきたようだが、ジャニーズ側はかたくなに固辞してきた。しかし12月30日の生放送では、ジャニー氏に代わり、事務所を代表して近藤真彦が登場することも発表。ジャニーズ事務所副社長に就任した滝沢秀明はすでに芸能界を引退。そんな中、“事務所の顔”として稼働できる近藤がレコ大に出演することになったのだ。約30年ぶりとなるジャニーズ事務所とレコ大の“和解”の舞台で、マッチはどのようなコメントを出すのだろうか?と注目を集めている、と日刊大衆が報じた。

嵐、キンプリはなぜ消えた!?「レコード大賞」近藤真彦登場の深いワケ | 日刊大衆嵐、キンプリはなぜ消えた!?「レコード大賞」近藤真彦登場の深いワケ | 日刊大衆

編集者:いまトピ編集部