2019/12/6 12:54

大物歌手のエピソード、すべてが笑えない...「笑い事にしちゃいけないレベル」心配の声

ネクタイ

12月5日放送の『アウト×デラックス』(フジテレビ系)に、歌手の平松愛理が出演。
『部屋とYシャツと私』で爆発的なヒットを飛ばした平松は、現在55歳。
番組冒頭に「最寄駅から自宅まで毎日帰れない」と方向音痴であることを明かした。今の家に越してから3年ほどがたつが、最寄駅から家まで7分程度の距離を、歩き続けて家に着くのに1時間半かかることもあるという。
このエピソードを明かした平松を、マツコ・デラックスや矢部浩之が苦笑いしながら揶揄する展開が続いたが、視聴者は《多分方向音痴という言葉だけで片付けてはいけない気がする》などとこれに疑問を呈していたとまいじつは報じた。

マツコの“大物歌手”イジりに「笑い事じゃない」「何がおかしいのか…」 - まいじつマツコの“大物歌手”イジりに「笑い事じゃない」「何がおかしいのか…」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部