2019/12/3 20:46

「なぜ近藤真彦が…」「TBSに不快感を覚える」批判が相次ぐ

シルエット

『第61回 輝く! 日本レコード大賞』で「特別音楽文化賞」が新設され、故ジャニー喜多川氏に授賞される。放送当日は近藤真彦が出演。ネット上で「なぜ近藤真彦がジャニーズ事務所の代表なのか」と疑問の声が続出し、「タッキーこそジャニーズ事務所の代表として相応しいのでは?」との声が上がった。「ここぞとばかりに視聴率稼ぎに動くTBSに不快感を覚える」といった批判も相次いだと「ビジネスジャーナル」が報じた。

レコ大と距離置いていた故ジャニー氏へ特別賞授与&近藤真彦代理受賞にファンからも批判レコ大と距離置いていた故ジャニー氏へ特別賞授与&近藤真彦代理受賞にファンからも批判

編集者:いまトピ編集部