2019/11/30 19:38

「ヤラセ」は『バチェラー』だけではなかった...テレビ業界の“闇”追い込まれる「打ち切り」

母

11月27日発売の『週刊文春』が、Amazonプライムで配信されているリアリティー番組『バチェラー・ジャパン』の〝ヤラセ疑惑〟を報じた。これを〝演出〟と見るか〝ヤラセ〟と取るかは人それぞれのようだが、昨今、テレビ番組では〝ヤラセ疑惑〟がたびたび指摘されている。『月曜から夜ふかし』『モニタリング』特に『クレイジージャーニー』はヤラセを指摘され、番組が終了するまでになった。同じくTBSの『消えた天才』は、野球の試合で映像を早回しし、意図的に球速が速く見えるような加工を施した問題によって番組が終了した。ヤラセには、制作陣の想像以上に厳しい目が向けられているようだ、とまいじつが報じた。

『バチェラー』だけじゃない!“ヤラセ”が囁かれる人気のテレビ番組… - まいじつ『バチェラー』だけじゃない!“ヤラセ”が囁かれる人気のテレビ番組… - まいじつ

編集者:いまトピ編集部