2019/11/29 14:12

新たな重大疑惑…目撃されていた怪行動 『インナーのTシャツだけが変わっていた』

車

麻薬取締法違反容疑で逮捕された女優・沢尻エリカ容疑者に、新たな重大疑惑がささやかれている。
「女性自身」12月3日号によると、沢尻容疑者は9月4日の午前中、自ら車を運転し、山梨県の双葉サービスエリア(SA)で休憩を取り、買い物をしたり、トイレに行ったそうだが、再び車に乗り込むや猛スピードで同SAを後にしたとのこと。都内は警官の数が多く、監視カメラがあるので、薬物入手に利用されるのが、監視カメラの設置ができないインター付近のラブホテルやSA内のトイレだといい、沢尻容疑者が双葉SAでトイレに行ったのは気になるという。同誌によれば、沢尻容疑者が帰宅したのは翌日の夜で、服装はインナーのTシャツだけが変わっていただけであり、オシャレな店で食事したり、人に会うような格好ではないため、何らかの個人的な“隠密行動”をしていたように見受けられると「東スポWeb」が報じている。

沢尻エリカ容疑者“SAクスリ直買い”疑惑 9月に中央道・双葉SAで怪行動 | 東スポのニュースに関するニュースを掲載沢尻エリカ容疑者“SAクスリ直買い”疑惑 9月に中央道・双葉SAで怪行動 | 東スポのニュースに関するニュースを掲載

編集者:いまトピ編集部