2019/11/25 08:31

木下優樹菜「どのツラ下げて…」「あんなことしといて」たくましさに呆れ声

木下優樹菜

11月21日、タレント・木下優樹菜がレギュラーを務める『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)が放送された。木下は18日に芸能活動自粛を発表しているため、番組は事前収録を知らせるテロップを挿入したが、これが火に油を注ぐ結果となったようだ。
21日の放送では《10月28日に収録されたものです》と、自粛発表前の収録であることを伝えるテロップも表示し、不自然な編集に視聴者の理解を求めていった。
しかし、10月28日といえば謝罪表明から3週間ほどが経過しており、世間では木下の処分を求める声がやまない〝炎上真っただ中〟にあったころ。
今回のテロップ表示によって、木下が渦中にあってものうのうと収録に参加していたことが発覚することとなり、ネット上には、《10/28収録って…割と最近やん、当然恫喝後。シレっと収録来れるんだ》《は? 何このおばたん。騒動後によく収録来たな?》など、視聴者の怒りや呆れ声が続出したとまいじつは報じた。

木下優樹菜“騒動後”もテレビ収録が発覚「どのツラ下げてスタジオに…」 - まいじつ木下優樹菜“騒動後”もテレビ収録が発覚「どのツラ下げてスタジオに…」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部