2019/11/22 07:29

沢尻エリカの代役、最適な理由は「顔デカ」?

時代劇Amazon

来年度のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』において、麻薬取締法違反容疑で逮捕された女優の沢尻エリカが演じる予定だった濃姫役の代役を女優の川口春奈が務めることがわかった。スケジュールが開いていた、というのが大きな理由だろうが、何より川口自身が時代劇向きの女優といえる。その理由は顔がでかいこと。着物というのは小顔な人間よりも、頭が大きい“ずんぐりむっくり”体型の方が似合う。ましてや、濃姫は織田信長の正妻として知られ、かなり気丈な人物と伝えられており、濃いめのしっかりとした顔立ちに加えて、顔も大きな川口春奈は貫禄ある演技ができるのではないだろうかとエンタMEGAが報じている。

沢尻代役の川口春奈、最適な理由は「顔デカ」?|エンタMEGA沢尻代役の川口春奈、最適な理由は「顔デカ」?|エンタMEGA

編集者:いまトピ編集部