2019/11/22 07:25

超人気番組に批判殺到「悪質」「人間性を疑う」「不謹慎」

悲しい

11月16日に放送された『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP』(フジテレビ系)のとあるドッキリに対し、ネット上で視聴者の賛否が激突する事態が起きた。問題となったのは、昨年大ヒットした映画『カメラを止めるな!』の上田慎一郎監督が考案した〝気絶演技ドッキリ〟。まんまと驚きを表していったターゲットだったが、目の前で人が倒れるという内容には、《人の健康や命に関わることをドッキリに使う、その神経が私には分からない》《人の生死に関わるドッキリは悪質だと思います 不謹慎以前に人間性を疑います》《医療従事者の自分からすると気絶ドッキリはまじで笑えん。あのまま死んでいくよ?》などといった批判が続出したとまいじつが報じている。

『ドッキリGP』“気絶ドッキリ”に批判続出「悪質」「人間性を疑う」 - まいじつ『ドッキリGP』“気絶ドッキリ”に批判続出「悪質」「人間性を疑う」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部