2019/11/16 17:58

薬物使用より「全身の刺青」が深刻...胸と脚にかなり大きく、背中にも?

ネクタイ

元プロ野球選手の清原和博氏が、今年からスタートする「ワールドトライアウト」で監督に就任。球界復帰に向け、着々と動きだしている。
彼には、球界復帰を妨げるポイントがある。
「覚せい剤の前科は当然問題になりますが、より深刻なのが刺青です。親友の佐々木主浩が証人として出廷し、球界復帰をサポートする彼との間で、刺青を消すという約束を交わしたようです」などと現役時代から彼を追い続けてきたフリーのスポーツライターが言ったと日刊サイゾー は報じた。

覚せい剤より全身の刺青が深刻? 清原和博、久々に表舞台に登場で「球界復帰の現実味」|日刊サイゾー 覚せい剤より全身の刺青が深刻? 清原和博、久々に表舞台に登場で「球界復帰の現実味」|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部