2019/11/15 17:25

【爆死】『ガキ使』大炎上、大怪我「寝たきり」状態「本人の希望」と大ウソ「もう番組見ない」視聴者激怒

佐野史郎

大晦日に放送予定の『ガキの使いやあらへんで 年末スペシャル(仮)』のロケ中に、大ケガを負った俳優の佐野史郎。ロケは危険が伴う大がかりなもので、液体窒素を入れたペットボトルをドラム缶に入れ、その破裂で佐野を浮き上がらせ、その間にラーメンをすすっていられるかという企画だった。だが、その凄まじい破裂によって佐野は腰椎を圧迫骨折。全治2カ月の重傷を負い、現在は病院で寝たきり生活を送っていることが「女性自身」の取材で明らかになっている。その一方で、同番組を手がける放送作家・高須光聖氏はラジオ番組『ナイツのちゃきちゃき大放送』にゲスト出演した際、「佐野さんから『もっとこうしたい』『もっと思い切ってやりたい』とスタッフから聞いた」と釈明。しかし佐野が自身のTwitterに「そんなこと、一言も言っていません」と反論するなど、双方の意見は真っ向から分かれている、とエンタMEGAが報じた。

佐野史郎「寝たきり状態」“ガキ使大ケガ”は深刻…… 放送作家・高須光聖「謝罪」するも非難止まず|エンタMEGA佐野史郎「寝たきり状態」“ガキ使大ケガ”は深刻…… 放送作家・高須光聖「謝罪」するも非難止まず|エンタMEGA

編集者:いまトピ編集部