2019/11/14 07:07

『ドクターX』視聴率が...「キャスティングミス」「チャッチい」

米倉

11月14日で第5話となる「ドクターX~外科医・大門未知子~」は、変わらず好調。7日放送の第4話の視聴率は17.8%で、他のドラマの追随を許さない状況が続いている。しかし、やはり1話からジワジワ視聴率の低下が止まらない。その理由は、キャスティングへの不満、さらに、ネット上では「作品もなぜだかいつもよりチャチさを感じてしまうのは気のせい?」「すべては脚本に原因がある」との声が上がっている。今シリーズの脚本は、初回シリーズに特に携わっていた脚本家・中園ミホ氏に加え、シリーズ化の2作目より本格的に参加している林誠人氏が共同で執筆を担当している。やはり急務なのは、話の本筋が充実することのようだ、とアサ芸プラスが報じた。

「ドクターX」、止まらぬ視聴率低下に「色香担当が不在」「脚本家の問題」指摘! | アサ芸プラス「ドクターX」、止まらぬ視聴率低下に「色香担当が不在」「脚本家の問題」指摘! | アサ芸プラス

編集者:いまトピ編集部