2019/11/9 07:45

自ら出頭の謎…国母は「とんでもない悪党」だった?大物芸能人に飛び火か

下半身

2010年のバンクーバー五輪日本代表でプロスノーボーダーの国母和宏容疑者が、大麻製品約57グラムを密輸しようとした大麻取締法違反容疑(営利目的輸入)で逮捕された。調べに「営利目的ではない」と一部否認しているようだが、押収量とその手口から売人である可能性が高い。
とはいえ直接国母容疑者らが売りさばくとは考えられず、間に仲介者を置いていた可能性が高い。「現時点で顧客の有名人の名前は上がっていないが、間違いなくここから事件は広がっていく感触がある」と捜査関係者が語っていとるとTOCANAが報じた。

“腰パン”国母和宏は「とんでもない悪党」だった!?  ケタ違いの大麻、自ら出頭の謎…大物芸能人に飛び火の可能性も!“腰パン”国母和宏は「とんでもない悪党」だった!? ケタ違いの大麻、自ら出頭の謎…大物芸能人に飛び火の可能性も!

編集者:いまトピ編集部