2019/11/8 22:28

今世紀最低視聴率!ヤバい状況、打ち切りか

泣く

新木優子と高良健吾がダブル主演を務める、フジテレビ系連続ドラマ『モトカレマニア』。7日に放送された第4話の視聴率が3.0%まで落ち込んでしまったという。上昇気配がなければ、フジは“打ち切り”を視野に入れざるを得ないだろうと日刊サイゾーが報じた。

新木優子『モトカレマニア』、今世紀ドラマの最低視聴率が濃厚で打ち切りカウントダウンへ|日刊サイゾー 新木優子『モトカレマニア』、今世紀ドラマの最低視聴率が濃厚で打ち切りカウントダウンへ|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部