2019/11/8 22:25

ドラマスタートも、検索ワードに「地獄」批判の声相次ぐ

別れ

田中圭主演の土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ-in the sky-』の初回視聴率が、シリーズ史上最高の5.8%であることが報道された。しかし前作で春田の恋人役だった牧凌太(林遣都)やそのほかのサブキャラクターが不参加、さらに舞台も前作の不動産会社から航空会社へと設定変更されたことで、放送前から大ブーイングを受けていた本作。放送後、Twitterでは「おっさんずラブ 地獄」というワードが検索キーワードとして浮上し、ドラマを批判する声が相次いだとデイリーニュースオンラインが報じた。

『おっさんずラブ 地獄』検索ワードが急上昇? 無理のある設定、女性キャラの“あざとさ”に批判か(1ページ目) - デイリーニュースオンライン『おっさんずラブ 地獄』検索ワードが急上昇? 無理のある設定、女性キャラの“あざとさ”に批判か(1ページ目) - デイリーニュースオンライン

編集者:いまトピ編集部