2019/11/8 14:50

相葉重大発表の裏で起きていた『電撃“降板”』

渡部建

7日放送の『VS嵐』で行われた相葉雅紀からの「重大発表」。『2019FNS歌謡祭』の司会を務めるという内容で最後は“喜び”に変わったが、その裏で某タレントの「降板劇」があったという。
ともに務めるのは永島優美アナウンサーということも分かったが、実は2015年から『FNS歌謡祭』のMCを務めていたのはアンジャッシュ 渡部建、森高千里の2人。途中から加藤綾子アナウンサーが加わり3人体制になったが、必然的にに卒業となったようだとリアルライブが報じた。

「嵐・相葉から重大発表」が拍子抜けも、騒然の中で起きていた“電撃降板劇”とは - リアルライブ「嵐・相葉から重大発表」が拍子抜けも、騒然の中で起きていた“電撃降板劇”とは - リアルライブ

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(渡部建|男性|1972/09/23生まれ|O型|東京都出身)