2019/11/8 07:30

急降下!想定を「はるかに下回る」低視聴率...落胆

疲労

想定をはるかに下回る低視聴率にTBS上層部の落胆ぶりは大きいという。
看板ドラマ枠「TBS日曜劇場」の木村拓哉主演『グランメゾン東京』第3話が3日に放送されたが、視聴率は11.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)どまりで、第2話の13.2%から急降下した。初回は12.4%で、木村主演ドラマとしては、なんとも低調な数字が続いていると日刊サイゾー は報じた。

木村拓哉『グランメゾン東京』、視聴率急降下にTBSが落胆「裏番組強くないのに…」|日刊サイゾー 木村拓哉『グランメゾン東京』、視聴率急降下にTBSが落胆「裏番組強くないのに…」|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部