2019/11/2 19:40

視聴率“2%台”の悲惨…打ち切り危機か

パソコン

10月より、金曜ゴールデンタイムのテレビ編成を大改革したテレビ朝日。これによって、国民的テレビ番組が消滅の危機を迎えているという。この改革で大きな話題になったのは、『ドラえもん』『クレヨンしんちゃん』の〝左遷〟。今まで、金曜の19時から20時にかけて、この2本のアニメが放送されていたが、改編後は土曜の16時半~17時半という中途半端な時間帯になった。その結果、これまで視聴率6~7%ほど取っていた2番組の視聴率が急落。『ドラえもん』は4%前後に、『クレヨンしんちゃん』に至っては、何と2%台にまで落ち込んだ、とまいじつが報じた。

国民的長寿3番組が打ち切り危機! 視聴率“2%台”の悲惨… - まいじつ国民的長寿3番組が打ち切り危機! 視聴率“2%台”の悲惨… - まいじつ

編集者:いまトピ編集部