2019/10/22 15:44

「ハリウッド級」!?『ドクターX』出演ギャラ1000万円超...

米倉涼子

米倉涼子主演のドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』の2年ぶりとなる第6シリーズが10月17日にスタート。初回の平均視聴率は20.3%を記録した。この数字は今年の民放連ドラのトップで、最高視聴率は25.3%に達した。ドクターX』のギャラは1本500万円と言われている。しかし、それはテレビ放映分だけのもので、ネット配信やDVDを含めると、優に1000万円を超えており、もはやハリウッド女優級になっているんだとか。脇役陣のギャラも総じて高く、同様にコミコミで他の民放ドラマに比べて2~3倍に設定されているといいます。そのため、あれだけの豪華キャストが勢ぞろいしている、と日刊サイゾー が報じた。

米倉涼子、『ドクターX』出演ギャラは1000万円超で「ハリウッド級」のコミコミ明細|日刊サイゾー 米倉涼子、『ドクターX』出演ギャラは1000万円超で「ハリウッド級」のコミコミ明細|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(米倉涼子|女性|1975/08/01生まれ|B型|神奈川県出身)