2019/10/16 13:19

嵐よりも米津玄師を優先「反ジャニーズ番組」に『納得がいかない』の声

米津玄師Amazon

10月14日放送の『スッキリ』。裏でネット上がざわつく事態となっていたという。ラグビーコーナーのBGMにジャニーズファンはあ然としたよう。日本テレビの公式ラグビーテーマソングは嵐の最新曲『BRAVE』。しかし『スッキリ』では、ラグビーをテーマにしたTBS系ドラマ『ノーサイド・ゲーム』の主題歌である米津玄師の『馬と鹿』、そして番組中盤にはB’zの『兵、走る』が流れた。コーナーの最後になってようやく『“BRAVE/嵐”』と曲がかかったものの、他局のドラマ主題歌が優先されたことに『納得がいかない』との声が相次いだ。確かに、『BRAVE』と言われても、いまいちラグビーと結びつかない視聴者も多そうだ。ともあれ、『スッキリ』といえば、元SMAPの香取慎吾や稲垣吾郎を登場させたこともあるだけに、今回の件でますます「反ジャニーズ番組」のイメージがついたかもしれないと日刊サイゾーが報じている。

ラグビーBGMで嵐よりも米津玄師とB’zを優先! 『スッキリ』の反ジャニーズ姿勢が鮮明に⁉|日刊サイゾー ラグビーBGMで嵐よりも米津玄師とB’zを優先! 『スッキリ』の反ジャニーズ姿勢が鮮明に⁉|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部