2019/10/15 07:29

「週刊文春」報道『ジャニーズ人生を完全否定』KinKi Kids解散がカウントダウン突入

可愛い

KinKi Kidsの会報は、コンサートや舞台レポートが多いのですが、堂本光一の単独会報が圧倒的に多いなか、今回はようやく堂本剛メインだったことで、剛ファンは大喜び。しかし、それも束の間、会報の中には『自分のやりたいことができる人生を歩んではこなかった』『客観的に自分を見たとき、かわいそうだなって』『ジャニーズだからっていうような概念は第三者が勝手に提供してくれるもの』『第三者が作った概念におつき合いすることに対して意味を感じなくなってしまった』などと、これまでのジャニーズ人生を完全否定するようなコメントが記載されていて、波紋を呼んでいる。キンキを巡っては、 6月27日発売の『週刊文春』にて、剛が『ジャニーさんがいなくなったら事務所を出る』と周囲に漏らしていたことを伝えている。光一も最近はミュージカルの活動が目立ち、最近は後輩グループ・Hey! Say! JUMPの台湾コンサートの演出を担当するなど、裏方業にも精力的。いよいよ、解散の時が迫っているように思えてならないと日刊サイゾーが報じている。

堂本剛が自らの”ジャニーズ人生”を完全否定! KinKi Kids解散がカウントダウン突入|日刊サイゾー 堂本剛が自らの”ジャニーズ人生”を完全否定! KinKi Kids解散がカウントダウン突入|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部