2019/10/9 15:41

薬物疑惑「限りなく黒に近いグレー」最悪打ち切りの可能性も

薬物

ドラマ『相棒』シリーズに、成宮寛貴が復帰すると「NEWSポストセブン」が報じたが、当の成宮本人と脚本を手がける輿水泰弘氏が「フェイクニュース」と否定し、テレビ朝日も完全否定する結果に。だが、ネット上では成宮待望論が盛り上がっているといい、業界内でも復帰はありそうだとの声が上がり始めているという。
ただ、成宮の「違法薬物疑惑」の影響は見過ごせず、疑惑を否定したものの、決定的な写真が報じられ、本人も芸能界を去ることになるなど、薬物疑惑は限りなく黒に近いグレーになってしまったため、これらの疑念を完全に払拭しない限り、芸能界復帰は厳しいという。『相棒』シリーズはテレ朝のドル箱コンテンツのため、仮に成宮を復帰させたあと、薬物疑惑が再燃し、最悪の事態にでもなれば、番組に傷がつくどころか、最悪打ち切りの可能性もあるだろうと「日刊サイゾー 」が報じている。

成宮寛貴、水谷豊や視聴者が許しても『相棒』復帰が現実的ではないテレ朝の社内事情|日刊サイゾー 成宮寛貴、水谷豊や視聴者が許しても『相棒』復帰が現実的ではないテレ朝の社内事情|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部