2019/9/22 13:51

「何しにきた!」被災地視察にギャル風メークで批判相次ぐ

今井絵理子

内閣政務官に就任したばかりの今井絵理子参院議員が19日、ようやく千葉の被災地を視察したが、地元住民やボランティア職員からは「遅すぎる!」と批判の声が相次いだ。服装もギャルが無理やり作業着を着せられたようにしか見えず、被災者からは「何しにきたんだ」などの声が殺到したと「日刊サイゾー」が報じた。

今井絵理子政務官、「何しにきた!」被災地視察に”ギャル風メーク”で現れて大ブーイング|日刊サイゾー 今井絵理子政務官、「何しにきた!」被災地視察に”ギャル風メーク”で現れて大ブーイング|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部