2019/9/17 08:13

3歳で体重30キロ 我が子を肥満で死なせた鬼母の驚くような「手みやげ」

肥満児Amazon

わずか3歳で体重が30キログラムを超え、幼少期から常に肥満の問題を抱えながら生活してきた英国マンチェスターの1人の少年。彼は2014年12月に関節痛で病院を受診し、やがて拡張型心筋症を発症。心臓の中に血栓ができたことをきっかけに2015年2月に入院生活に入り、同年4月に死亡した。わずか13歳だった。そしてこのほど、警察は少年の母親を虐待致死容疑で逮捕・起訴。母親のしていたことこそが、我が子の死の間接的な原因になったとしている。息子の喜ぶ顔を見たいなどという理由で、彼女は病室の息子を見舞う前に必ず大量のファストフードを購入。それを手みやげに病院に向かっていた。朝食と昼食の間に、2,000キロカロリー分のファストフードを食べさせていたことも判明しているとしらべぇが報じている。

3歳で体重30キロ 我が子を肥満で死なせた鬼母の驚くような「手みやげ」 – ニュースサイトしらべぇ3歳で体重30キロ 我が子を肥満で死なせた鬼母の驚くような「手みやげ」 – ニュースサイトしらべぇ

編集者:いまトピ編集部