2019/9/13 17:14

木曜ドラマ『サイン』衝撃の最終回『納得いかない』続編は不可能か

大森南朋

12日、大森南朋主演の木曜ドラマ『サイン‐法医学者 柚木貴志の事件簿‐』(テレビ朝日系)の最終回が放送された。本作は今季ドラマの中でも高視聴率を記録している人気ドラマであり、続編を期待する声も挙がっていたというが、主人公が死ぬという衝撃の結末を迎え、視聴者からは納得が行かない声も多いようだと「リアルライブ」が報じている。

木ドラ『サイン』最終回、衝撃の結末でシリーズ化は不可能? “タイトル回収”するも「意味ある?」の声 - リアルライブ木ドラ『サイン』最終回、衝撃の結末でシリーズ化は不可能? “タイトル回収”するも「意味ある?」の声 - リアルライブ

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(大森南朋|男性|1972/02/19生まれ|東京都出身)