2019/9/12 08:00

森葉子アナを出社拒否に追い込んだテレ朝「恐怖の独裁」

泣く

「ひとつの番組内で、10人以上の女性がセクハラ被害を受けていたと訴えているのに、3日間の謹慎処分だけでBS朝日に出向なんて、あり得ません。普通の会社だったらクビにするのが当然でしょう」テレビ朝日の女性局員は、こう憤る。訴えられたのは、看板番組『報道ステーション』のトップの責任者である、桐永洋チーフプロデューサー(以下CP・49)。テレ朝が、桐永CPの懲戒処分を発表したのは、8月30日だったとSmart FLASHは報じた。

森葉子アナを出社拒否に追い込んだテレ朝「恐怖の独裁」 | Smart FLASH[光文社週刊誌]森葉子アナを出社拒否に追い込んだテレ朝「恐怖の独裁」 | Smart FLASH[光文社週刊誌]

編集者:いまトピ編集部