2019/9/9 15:00

寝ていた自衛隊員をたき火の中へ「聞いていたが、いまだにあるのね」

悲しい

高知駐屯地広報によると、事件が起きたのが、2018年10月18日。この日非番だった隊員7人で午後7時からバーベキューを、隊員の自宅で行っていたという。そして、バーベキューの場所とは別のところで、草を燃やしてたき火を行っていた。このたき火の中に、酔って寝ていた隊員を3等陸尉と3等陸曹が持ち上げ、投げ入れたとしらべぇが報じている。

寝ていた自衛隊員をたき火の中へ… 加害者は隠蔽を図っていたことも判明 – ニュースサイトしらべぇ寝ていた自衛隊員をたき火の中へ… 加害者は隠蔽を図っていたことも判明 – ニュースサイトしらべぇ

編集者:いまトピ編集部