2019/9/6 14:45

世界を救う言葉は「ルンルン」

美輪明宏

美輪明宏(84)の秋恒例のコンサート「美輪明宏の世界~愛の話とシャンソンと」(23日まで)が7日から東京・池袋の東京芸術劇場で始まる。過激な言葉の氾らんに警鐘を鳴らす中で、意外な宣言が飛び出した。「『バカ死ねキモイ』という汚い言葉をそのまま言ったり、SNSに書き込んだりすると、人間関係や社会問題を深刻化させてしまうだけ。そこで私、一生懸命に考えてみました。現代に生きる人間たち、世界を救える言葉はないだろうかと。それは『ルンルン』です。会話の途中でも最後にでも、とにかく『ルンルン』を言えばいいのです。『お帰りなさい ルンルン』『ご機嫌よう ルンルン』とかね。すると思わず、疲れた心がふっと楽になって、言った方も、言われた方も、気持ちが明るくなると思いませんか」と語っていたと日刊スポーツが報じている。

美輪明宏が提唱、世界を救う言葉は「ルンルン」 - 芸能 : 日刊スポーツ美輪明宏が提唱、世界を救う言葉は「ルンルン」 - 芸能 : 日刊スポーツ

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(美輪明宏|男性|1935/05/15生まれ|A型|長崎県出身)