2019/8/19 19:26

『きのう何食べた?』降板、「緊急手術」半身麻痺と失語症に

事件

名バイプレーヤーの志賀廣太郎(70)は、昨年4月にNHK大河『いだてん』を、今年4月には『きのう何食べた?』をともに体調不良を理由に降板。4月8日には脳梗塞の疑いで緊急手術をして入院していた。劇団関係者は「脳血栓の手術後に、右半身の麻痺が残ってしまい、ひとりでは生活できない状態に。失語症にもなり、医師にすすめられて施設に入居したそうです」と話していると「週刊女性PRIME」が報じた。

役所広司ら『陸王』メンバー、半身麻痺と失語症で施設入居の “専務” を見舞う | 週刊女性PRIME役所広司ら『陸王』メンバー、半身麻痺と失語症で施設入居の “専務” を見舞う | 週刊女性PRIME

編集者:いまトピ編集部