2019/8/16 08:47

小泉に直撃取材をかけた有名芸能リポーターが『丸刈り』になって謝罪

丸坊主Amazon

元総理・小泉純一郎の次男で自民党の小泉進次郎衆議院議員とフリーアナウンサー・滝川クリステルの“電撃できちゃった婚“に世間が沸く昨今だが、筆者としては、同じ小泉姓の小泉今日子のほうに注目したい。小泉といえば、現在、俳優の豊原功補との不倫交際が賛否を呼んでいるが、思えば、俳優・永瀬正敏との結婚のときも逆風が吹き荒れていた。当時、人気アイドルだった小泉と永瀬は、雑誌の対談を通じて知り合い、熱愛に発展したが、小泉を溺愛していた所属プロの社長が交際に反対。芸能界に隠然たる力を持っていたことから、メディアは2人の関係を黙殺し、フライングで永瀬に直撃取材をかけた有名芸能リポーターが丸刈りになって謝罪するという“事件”もあったと日刊サイゾーが報じている。

小泉今日子、不倫相手の夢を叶えるため「豪邸売却」「電車利用」の異常献身ぶり|日刊サイゾー 小泉今日子、不倫相手の夢を叶えるため「豪邸売却」「電車利用」の異常献身ぶり|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部