2019/8/15 10:18

風邪薬を10年間で3万錠飲み続け…うつ状態に 「他人事ではない」の声

薬

2018年11月、「ODDITY CENTRAL」は、中国の当時48歳の男性が、風邪薬の依存症に陥り、「10年間で3万錠以上を摂取していた」と語り話題になっていると伝えた。王さんは医師の指導のもと、依存状態を克服しようと、風邪薬の服用量を徐々に減らし、離脱症状のうつ状態を最小限に抑えるため、抗不安薬と抗うつ薬を服用していると報じられている。ネット上では「もはや違法ドラッグの使い方だな」「他人事じゃないな」などと驚く声が寄せられているとリアルライブが報じた。

風邪薬を10年間で3万錠飲み続けた48歳男性、うつ状態に 「他人事ではない」と心配の声も - リアルライブ風邪薬を10年間で3万錠飲み続けた48歳男性、うつ状態に 「他人事ではない」と心配の声も - リアルライブ

編集者:いまトピ編集部