2019/8/13 16:04

4本のレギュラーも「現場から総スカン」で「わざわざ使う必要ない」の声

悲しみ

吉本興業に提案した「専属エージェント契約」が受け入れられ、同社に残留することを表明していた極楽とんぼ・加藤浩次が出演したMBSラジオ「極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす!」が10日に放送された。加藤は、「残留っていえば、今までどおりってことでしょ?そうじゃない」とし、エージェント契約の中身を説明。「こっちは自由をいただくわけだから、何かあったらリスクを負わなきゃいけない。自分でリスクマネジメントの代理人を雇って対応しなきゃいけない」と、今後はすべて“自己責任”になることへの覚悟をにじませたと日刊サイゾーが報じている。

加藤浩次、番組の私物化で待遇アップもテレビ現場から総スカン「わざわざ使う必要ない」|日刊サイゾー 加藤浩次、番組の私物化で待遇アップもテレビ現場から総スカン「わざわざ使う必要ない」|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部