2019/7/19 23:08

「京アニ放火男は『正当防衛』」発言に批判殺到「不謹慎にも程がある」

Tシャツ

京都アニメーション放火事件について、あるYouTuberが犯人を擁護するかのような動画を投稿。犯人とされる男が言ったという「パクりやがって」という言葉を根拠に、犯人がアニメ制作に携わっていると推測し、「パクられたってことは彼を殺したのと同じことなんですよ」「殺されたかけたから殺した。これ正当防衛ですよね」と主張した。「何人亡くなっていると思ってんだ? 不謹慎にも程がある」と批判が殺到したと「J-CASTニュース」が報じた。

YouTuber「京アニ放火男は『正当防衛』」 「不謹慎にも程がある」と批判殺到 : J-CASTニュースYouTuber「京アニ放火男は『正当防衛』」 「不謹慎にも程がある」と批判殺到 : J-CASTニュース

編集者:いまトピ編集部