2019/7/12 15:48

初回8.4%も「B級感が面白い」「月9でやってほしい」と好評

びっくり

深田恭子が主演を務めるフジテレビ系「木曜劇場」枠の新ドラマ『ルパンの娘』が7月11日にスタートし、初回平均視聴率8.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録。やや物足りない数字ではあるものの、視聴者からは好評を得たよう。「放送枠が違えば、2ケタ発進できたかもしれない」(芸能ライター)とサイゾーウーマンが報じている。

深田恭子『ルパンの娘』、初回8.4%も「B級感が面白い」「月9でやってほしい」と好評のワケ(2019/07/12 15:22)|サイゾーウーマン深田恭子『ルパンの娘』、初回8.4%も「B級感が面白い」「月9でやってほしい」と好評のワケ(2019/07/12 15:22)|サイゾーウーマン

編集者:いまトピ編集部