2019/6/25 10:33

男性俳優も薬物動画で恐喝、芸能人と「半グレ」の危ない関係

悲しい

吉本興業は24日、反社会団体の忘年会に出席していた、お笑いコンビ、雨上がり決死隊の宮迫博之(49)らの芸人たち11人を、当面の間、謹慎処分にすることを発表した。半グレ組織に所属していた都内の30代男性は俳優や歌手、女性タレントなどいずれも有名な芸能人の「友人」の名を複数挙げた。この男性によると、半グレと交流があった男性俳優は、女性とのトラブルが原因でクラブで土下座させられ、証拠写真を撮られたという。男性は「ほかにも、半グレメンバーと一緒に薬物を使用しているところを、別のメンバーに動画撮影され、その後、恐喝された芸能人もいた」と証言した。不良組織に詳しい捜査関係者は「半グレは指定暴力団と違い、交際の線引きが難しい側面もある。芸能人は、より注意を払って繁華街で飲んだほうがいい」と指摘したと日刊スポーツが報じている。

芸能人と「半グレ」の危ない関係、薬物動画で恐喝も - お笑い : 日刊スポーツ芸能人と「半グレ」の危ない関係、薬物動画で恐喝も - お笑い : 日刊スポーツ

編集者:いまトピ編集部