2019/6/19 09:28

最終回に「持ち越しかよ」「セコイやり方」落胆の声

批判

窪田正孝が主演を務める月9ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』(の最終回が6月17日に放送された。最終回のストーリーについては「モヤモヤする」「納得いかない」など、ネガティブなコメントが多数見受けられた。実質的な最終回が「特別編」に持ち越されたことについて、関係者が「『特別編』の放送は、最終回が終了するまで明かされていなかったため、今回で完結すると期待していた視聴者からは、『終わり方が残念だなと思ったら、特別編に持ち越しかよ!』『なんか一気に萎えちゃった……セコイやり方だなあ』と落胆の声も」と語ったと「サイゾーウーマン」が報じた。

『ラジエーションハウス』、“特別編”放送で波紋……「持ち越しかよ」「セコイやり方」の声(2019/06/18 18:50)|サイゾーウーマン『ラジエーションハウス』、“特別編”放送で波紋……「持ち越しかよ」「セコイやり方」の声(2019/06/18 18:50)|サイゾーウーマン

編集者:いまトピ編集部