2019/6/18 07:21

蒼井優が肉食に目覚めた「はじめての相手」

蒼井優

南海キャンディーズの山里亮太との電撃婚で、世間をアッと驚かせた女優・蒼井優。これまでの男性遍歴を振り返ると、V6の岡田准一、大森南朋、鈴木浩介、三浦春馬などなど、恋多き“魔性の女”であることは間違いない。蒼井の“肉食”デビューは、16歳のときと言われている。関係者が「1999年、14歳だった蒼井は、ミュージカル『アニー』に出演した際に、年上の共演俳優と意気投合。そのまま中学から高校にかけて、交際は続いたと言われているんです。初体験は、その彼と16歳の夏に、というのが定説になっています」と語ったと「アサ芸プラス」が報じた。

芸能美女の“生娘卒業”(1)蒼井優が肉食に目覚めた“一人目の相手”とは? | アサ芸プラス芸能美女の“生娘卒業”(1)蒼井優が肉食に目覚めた“一人目の相手”とは? | アサ芸プラス

編集者:いまトピ編集部