2019/6/12 20:04

珠玉のラブストーリーが…『パーフェクトワールド』今期“評判最悪”ドラマに

松坂桃李

11日、松坂桃李が主演を務める連続テレビドラマ『パーフェクトワールド』第8話が放送された。このドラマは、事故で下半身が不随になった建築士の鮎川樹(松坂)と、高校時代の同級生・川奈つぐみ(山本美月)が繰り広げる珠玉のラブストーリーだった。だが、別の男性と結婚目前であった川奈が、鮎川と婚約者を振り回すような言動を繰り広げ、結果「鮎川と元の鞘に戻る寸前」になる流れとなってしまい、川奈は人間性を疑わざるを得ない“最低な登場人物”に。「マジでずーっとイライラする」「あまりにも残酷すぎて、来週から見るのやめようと思う」などの批判の声が上がってきていると「ビジネスジャーナル」が報じている。

『パーフェクトワールド』なぜ珠玉のラブストーリー→今期“評判最悪”ドラマになったのか | ビジネスジャーナル『パーフェクトワールド』なぜ珠玉のラブストーリー→今期“評判最悪”ドラマになったのか | ビジネスジャーナル

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(松坂桃李|男性|1988/10/17生まれ|神奈川県出身)