2019/5/24 15:38

田口と小嶺の逮捕よりも「もっとヤバそうな事件」

いまトピ

突然の逮捕で世間に衝撃を撒き散らした、田口淳之介と小嶺麗奈の大麻逮捕騒動。だが、ある意味「もっとヤバそうな事件」に関して、大手マスコミは極めて淡白な報道に終始しているという。4月、東大卒で経産省の高級官僚というエリート一直線の西田哲也容疑者が、覚醒剤密輸で逮捕された。その量は22グラム(500回分)で、西田容疑者を起点に国内で拡散されていた可能性まであるという。仮に経産省内で西田容疑者の所有する薬物が出回っていたというようなことがあれば、国家的な大事件といえるが、メディアはこれを大きく報じていないと「エンタMEGA」が伝えている。

田口淳之介より重要な「キャリア官僚覚せい剤」が報じられない理由。池袋暴走事故と同じ忖度?|エンタMEGA田口淳之介より重要な「キャリア官僚覚せい剤」が報じられない理由。池袋暴走事故と同じ忖度?|エンタMEGA

編集者:いまトピ編集部