2019/5/22 22:35

「電車のなかで観るんじゃなかった」「神回」ドラマ『パーフェクトワールド』に相次ぐ絶賛

山本美月

松坂桃李が主演を務めるドラマ『パーフェクトワールド』。このドラマは、事故で下半身が不随になった建築士の鮎川樹(松坂)と、高校時代の同級生・川奈つぐみ(山本美月)が繰り広げるラブストーリーだが、感動押し付け型のドラマではなく、障害者の生活の実態や抱える悩み、周囲の人々が直面する問題などについて率直に描いており、「考えさせられる」との声も少なくないという。そんな中、21日に放送された第5話が「心が苦しくて泣きそう」「涙と鼻水にむせながら観た」「電車のなかで観るんじゃなかった」などと絶賛が相次いでおり、「神回」との声も聞かれていると「ビジネスジャーナル」が報じている。

『パーフェクトワールド』ネット号泣の大洪水…ドラマ史上に残る“あまりに切ない恋愛ドラマ” | ビジネスジャーナル『パーフェクトワールド』ネット号泣の大洪水…ドラマ史上に残る“あまりに切ない恋愛ドラマ” | ビジネスジャーナル

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(山本美月|女性|1991/07/18生まれ|O型|福岡県出身)