2019/5/22 13:59

妊娠中絶「今も悪夢を見る」人気女優が…

病院

アメリカ中西部から南部にかけて、胎児の心音を聞き取れるようになって以降(約8週間)の中絶を原則的に禁止にする法案が可決されている。女優のミラ・ジョボビッチは、2年前、妊娠4ヵ月半のときに医療上の理由で妊娠中絶を行っていたことをカミングアウト。「人生の中で最も恐ろしい経験」「今も悪夢を見る」といい、「もし必要なら、安全な中絶を受けられる権利が確保されるよう闘わなくてはならない」と主張したと「アサ芸ビズ」が報じた。

米各州で可決「中絶禁止法」にミラ・ジョボビッチが決死のカミングアウト!  |  Asagei Biz-アサ芸ビズ米各州で可決「中絶禁止法」にミラ・ジョボビッチが決死のカミングアウト! | Asagei Biz-アサ芸ビズ

編集者:いまトピ編集部