2019/5/18 19:32

不倫相手が孤独死...しかし不倫相手はひとりだけじゃなかった!

不倫

上方落語界の大御所・桂文枝の“20年不倫”の相手だった演歌歌手・紫艶(本名・中江ひろ子)さんが、桂文枝の3月7日に亡くなっていたことが判明した。享年41歳の若さだった。都内の自宅マンションで孤独死していたという。不倫が公になったことで、桂文枝の人間国宝という野望は絶たれた。ちなみに文枝は、2018年にも「週刊新潮」誌上で、50代の一般女性から“8年不倫”を暴露されている。かつての愛人を孤独死に追い込んだことで、もはや“笑えない落語家”になった文枝に、筆者としては引退を勧めたい、と「日刊サイゾー 」が報じた。

桂文枝、不貞は“20年不倫”の演歌歌手・紫艶さんだけじゃなかった! 「人間国宝」絶望か|日刊サイゾー 桂文枝、不貞は“20年不倫”の演歌歌手・紫艶さんだけじゃなかった! 「人間国宝」絶望か|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部